2010年01月16日

ハイチについて

100116_1.JPGみなさんもご存知だと思いますが、ハイチが大地震に遭い、大変な被害にあっています。

被災する以前から、ハイチは経済も破綻し国としても困窮していました。そんな矢先に、大地震にあってしまいました。

年始にテレビで、ハイチのストリートチルドレンの番組が放映されていて、ハイチの現状を知っていただけに、あの国連の支援やゴミの山に群がって飢えを凌いでいた子供達が無事なのか、とても心配しています。

国際救援チームが現地に入り始めた段階ですが、すでに救援物資を積んだ各国の飛行機で、ハイチの空港の駐機場は身動きとれず、飛行場すらまともに機能していません。そして救援物資が被災者に届かない状況です。

巨大な自然の力に、私たち文明社会はあまりにも脆く、非力すぎて、歯がゆい思いをしています。
私たち日本人には、とても遠い国でピンとこないかもしれませんが、なるべく多くの人命が助けられる、救われることを祈ります。


政府レベルではなく、ひとりひとりが、被災地に対して、想いを寄せなければいけないんだと思います。


犬アクセルパパ

posted by radiobell at 14:48| アクセルパパ